ブラック企業対策ガイド

ブラック企業に負けない社会を作るための情報提供サイト

奈良のブラック企業の一覧・2020年7月厚生労働省公表・反映版

作成日:
カテゴリー: ブラック企業一覧

2017年5月以降に公表され削除されてしまった情報を含め、奈良におけるブラック企業の一覧リストをまとめています。なお、このリストは毎月更新しています

ブラック企業の問題が社会的に認知され、厚生労働者は2017年5月から労働基準関連法令違反の企業の一覧リストを毎月公開しています。

ただ、PDFによる公開のためデータベースとして検索しにくく、時間が経つと削除されてしまうため、本当に情報が必要である求職者や転職者に届いていない可能性があります。

求職者が採用面接などでダマされて悪質なブラック企業に入社することはあってはならないことです。

そのため、当サイトでは求職者が入社前に実際に関心を持った企業の情報をインターネットで検索することを期待し、リスト化しています。

就職や転職の際のご参考になれば幸いです。

以下は本リストを参照する上での注意点です。

  • 厚生労働省の奈良労働局が管轄しているリストです。企業・事業場の住所地が奈良とは限りません
  • 本リストをまとめる作業でデータ数が多いことからプログラムを組んで処理をしています。
  • もともとの公開文書自体に、不要なスペースがあったり、全角や半角が混じったりしていて、一部おかしな箇所があるかもしれません。気づいた部分は修正していますが、目視で対処できるデータ数ではありませんので、おかしな箇所はすべて行政の公開データがおかしいということでご容赦ください。
企業・事業場名称 所在地 公表日 違反法条 事案概要 その他参考事項
(株)I・T・O 吉野工場 奈良県吉野郡大淀町 H28.10.4 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第101条,労働者派遣法第45条 ベルトコンベヤーに、危険防止措置として覆い等を設置することなく労働者に作業を行わせたもの H28.10.4送検
(株)I・T・O 奈良県奈良市 H28.10.11 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条,労働者派遣法第45条 無資格の労働者にショベルローダーを運転させたもの H28.10.11送検
(株)サンミ 奈良県桜井市 H28.12.1 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第123条 丸のこ盤に、歯の接触予防装置を設置することなく労働者に作業を行わせたもの H28.12.1送検
(株)I・T・O 奈良県奈良市 H29.1.19 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第151条の78,労働者派遣法第45条 コンベヤーに、非常停止装置を設置することなく労働者に作業を行わせたもの H29.1.19送検
鳳正建設 奈良県宇陀市 H29.1.25 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第164条 ドラグショベルによる荷のつり上げを行い、ドラグショベルを主たる用途以外の用途に使用したこと H29.1.25送検
野崎建設 奈良県香芝市 H29.2.17 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 約90日間の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの H29.2.17送検
大阪精工(株)奈良工場 奈良県磯城郡川西町 H29.5.23 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第107条 機械の運転を停止することなく労働者に機械の調整作業(異物の除去)を行わせたもの H29.5.23送検
(株)中家建設 奈良県吉野郡下市町 H29.10.4 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第479条 伐倒について一定の合図を定めることなく労働者に伐木作業を行わせたもの H29.10.4送検
(有)エム・ケイ運輸 奈良県大和郡山市 H29.10.20 労働基準法第32条 労働者5名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの H29.10.20送検
松建 奈良県奈良市 H29.11.13 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条 無資格でドラグショベルの運転を行ったもの H29.11.13送検
(株)槇峯建設 奈良県高市郡高取町 H30.1.25 労働基準法第24条 労働者14名に、1年11か月間の定期賃金合計約5 500万円を支払わなかったもの H30.1.25送検
(株)水本木工 奈良県吉野郡吉野町 H30.3.7 最低賃金法第4条 労働者8名に、1か月間の定期賃金合計約64万円を支払わなかったもの H30.3.7送検
(株)日鴻建設 大阪府大阪市西区 H30.6.22 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第160条 労働者が車両系建設機械(ローラー)の運転位置を離れるに際し、逸走防止措置を講じていなかったもの H30.6.22送検
(株)田中運送 奈良県五條市 H30.7.6 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第151条の70 トラックへの荷積み作業を行わせるにあたり、当該作業を指揮する者を定めていなかったもの H30.7.6送検
きた産業(株) 奈良県奈良市 H30.7.23 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第28条 射出成形機の安全扉について、安全装置を有効な状態としていなかったもの H30.7.23送検
(株)サカイ引越センター 奈良南支社 奈良県大和郡山市 H30.7.23 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 19日間の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの H30.7.23送検
(有)リノ・ユニバーサル 奈良県奈良市 H30.10.9 労働安全衛生法第59条,労働安全衛生規則第36条 チェーンソーを用いて行う立木の伐木の業務に、特別教育を実施していない労働者を就かせたもの H30.10.9送検
藤田鉄工(株) 奈良県橿原市 H30.12.11 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第111条 労働者にボール盤により作業を行わせるにあたり、手袋を使用禁止していなかったもの H30.12.11送検
(株)コントラクトディスク リプション 奈良県大和高田市 H31.2.18 最低賃金法第4条 労働者4名に、2か月間の定期賃金合計約52万円を支払わなかったもの H31.2.18送検
吉村禎泰商店 奈良県磯城郡三宅町 H31.3.20 労働安全衛生法第20条,クレーン等安全規則第69条 移動式クレーンを使用してコンテナをつり上げるに当たり、定格荷重を超える過重をかけて使用していたもの H31.3.20送検
弥杜工業 奈良県奈良市 H31.4.3 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 約6か月間の休業を要する労働災害が発生したのに遅滞なく労働者死傷病報告を提出せず、虚偽報告を行ったもの H31.4.3送検
(株)若林造園 奈良県生駒郡平群町 R1.6.10 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条,労働安全衛生規則第41条 作業床の高さが10メートル以上の高所作業車の運転を無資格の労働者に行わせたもの R1.6.10送検
東輝設備 奈良県橿原市 R1.10.17 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 スレート屋根上で作業を行わせる際に、踏み抜きによる危険を防止する措置を講じなかったもの R1.10.17送検
(有)エム・ディー 奈良県桜井市 R1.12.3 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 休業4日以上の労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの R1.12.3送検
葛城市役所 奈良県葛城市 R2.1.16 労働基準法第37条 労働者1名に深夜労働に対する割増賃金約30万円を支払わなかったもの R2.1.16送検
(有)ティー・ワイ・プロダクツ 奈良県大和高田市 R2.1.17 最低賃金法第4条 技能実習生3名に奈良県最低賃金以上の賃金を支払わなかったもの R2.1.17送検
大峰堂薬品工業(株) 奈良県大和高田市 R2.2.4 労働安全衛生法第14条,労働安全衛生規則第298条 乾燥設備で乾燥させる乾燥物の種類を変更したのに、乾燥設備作業主任者に作業を直接指揮させなかったもの R2.2.4送検
(株)リベカ 奈良県奈良市 R2.3.17 最低賃金法第4条 労働者6名に奈良県最低賃金以上の賃金を支払わなかったもの R2.3.17送検
柏井産業(株) 奈良県橿原市 R2.3.17 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 休業4日以上の労働災害が発生したのに遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの R2.3.17送検
(株)スーパーおくやま 奈良県磯城郡田原本町 R2.3.19 労働基準法第32条 3店舗の労働者合計11名に対して、違法な時間外労働を行わせていたもの R2.3.19送検
尾田板金店 奈良県桜井市 R2.3.23 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 スレート屋根上で作業を行わせる際に、踏み抜きによる危険を防止する措置を講じなかったもの R2.3.23送検
日本郵政(株)かんぽの宿奈良 奈良県奈良市 R2.3.25 労働基準法第37条 労働者1名に対して、6か月間の時間外労働の割増賃金を支払わなかったもの R2.3.25送検
(株)マル勝高田商店 奈良県桜井市 R2.4.7 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第130条の5 食品加工用機械の開口部から可動部分への接触を防止する措置を講じなかったもの R2.4.7送検

データ出典:厚生労働省労働基準関係法令違反に係る公表事案

参考:ブラック企業一覧:厚労省公表の企業名を過去から最新まで全てリスト化

ブラック企業からの簡単な脱出方法とは?

ブラック企業のような違法な会社を許せない気持ちはわかります。私もそうでした。しかし、まずはブラック企業からすぐに脱出すべきです。

ブラック企業は人を使い捨てにします。精神的・肉体的にあなたを追い込んでいきます。うつになってしまったら正常な判断ができなくなります。だから怖いのです。

そしてブラック企業は捕まえた労働者を簡単には手放しません。「辞めるならお金を払え」「損害賠償しないと辞めることはできない」、これは違法行為ですがそもそも普段から違法行為を行っているのがブラック企業です。

トラブルの多い退職はプロにお願いしましょう。

退職代行サービスの「退職コンシェルジュ」なら、弁護士が監修しているサービスで、そしてメールによる無料相談もあります。

あなたは事前準備の必要もなく、ただ連絡するだけです。プロに頼めば、上司に怒鳴られるなんてこともなく安心して次の転職に臨むことができます!

企業を見分ける方法、そしてあなたの真の価値を知るためには?

本サイトではブラック企業の特徴・見分け方を紹介していますが、最後はあなた自身で判断するしかありません。

また、今すぐ転職したいという人でなくても、アンテナは常に張っておくべきです。

転職には時間がかかりますし、そもそも自分の市場価値がどのくらいなのかを客観的に知ることも重要です。

17万人の転職データから、あなたの市場価値を測定してくれるのがMIIDAS(ミイダス)です。

MIIDASを利用すれば、あなたと同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。そして、2000以上の求人中の会社から、あなたにオファーが届きます。

こちらも登録は無料です。転職を考えていなくても、まずはあなた自身の価値を客観的に知ってみませんか?

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!