ブラック企業対策ガイド

ブラック企業に負けない社会を作るための情報提供サイト

宮崎のブラック企業の一覧・2020年6月厚生労働省公表・反映版

作成日:
カテゴリー: ブラック企業一覧

2017年5月以降に公表され削除されてしまった情報を含め、宮崎におけるブラック企業の一覧リストをまとめています。なお、このリストは毎月更新しています

ブラック企業の問題が社会的に認知され、厚生労働者は2017年5月から労働基準関連法令違反の企業の一覧リストを毎月公開しています。

ただ、PDFによる公開のためデータベースとして検索しにくく、時間が経つと削除されてしまうため、本当に情報が必要である求職者や転職者に届いていない可能性があります。

求職者が採用面接などでダマされて悪質なブラック企業に入社することはあってはならないことです。

そのため、当サイトでは求職者が入社前に実際に関心を持った企業の情報をインターネットで検索することを期待し、リスト化しています。

就職や転職の際のご参考になれば幸いです。

以下は本リストを参照する上での注意点です。

  • 厚生労働省の宮崎労働局が管轄しているリストです。企業・事業場の住所地が宮崎とは限りません
  • 本リストをまとめる作業でデータ数が多いことからプログラムを組んで処理をしています。
  • もともとの公開文書自体に、不要なスペースがあったり、全角や半角が混じったりしていて、一部おかしな箇所があるかもしれません。気づいた部分は修正していますが、目視で対処できるデータ数ではありませんので、おかしな箇所はすべて行政の公開データがおかしいということでご容赦ください。
企業・事業場名称 所在地 公表日 違反法条 事案概要 その他参考事項
(福)豊の里 宮崎県都城市 H29.3.16 労働基準法第5条 関連法人3事業場と共謀のうえ、外国人留学生の労働者6名の意思に反して、労働を強制させたもの H29.3.16送検,H29.12.28不起訴
(有)宮崎県福祉開発センター 宮崎県都城市 H29.3.16 労働基準法第5条 関連法人3事業場と共謀のうえ、外国人留学生の労働者6名の意思に反して、労働を強制させたもの H29.3.16送検,H29.12.28不起訴
(医)豊栄会 宮崎県都城市 H29.3.16 労働基準法第5条 関連法人3事業場と共謀のうえ、外国人留学生の労働者6名の意思に反して、労働を強制させたもの H29.3.16送検,H29.12.28不起訴
(有)豊栄エンタープライズ 宮崎県都城市 H29.3.16 労働基準法第5条 関連法人3事業場と共謀のうえ、外国人留学生の労働者6名の意思に反して、労働を強制させたもの H29.3.16送検,H29.12.28不起訴
(一社)ウッドピア諸塚 宮崎県東臼杵郡諸塚村 H29.5.1 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第151条の92 木材伐採現場において、路肩で車両系木材伐出機械を用いて作業を行う際に、誘導者を配置しなかったもの H29.5.1送検,H29.8.10不起訴
(有)多賀林業 宮崎県西臼杵郡日之影町 H29.8.3 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第151条の142 林業架線作業を行うときに、原木等を集材している場所の下方に労働者を立ち入らせたもの H29.8.3送検
(株)日向製錬所 宮崎県日向市 H29.9.4 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第107条 投炭設備に係る機械の修理の作業を行う際に、当該機械の運転を停止しなかったもの H29.9.4送検,H29.10.23不起訴
宮崎髙砂工業(株) 宮崎県都城市 H29.10.3 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第527条 屋根の補修作業を行う際に、使用する移動はしごについて転位を防止するために必要な措置を講じなかったもの H29.10.3送検
(株)緒方塗装 宮崎県宮崎市 H29.10.4 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 スレート製の屋根の上で作業を行う際に、踏み抜きによる危険を防止するための措置を講じなかったもの H29.10.4送検
都北産業(株) 宮崎県都城市 H29.10.26 労働安全衛生法第30条,労働安全衛生規則第635条 元請と下請の労働者の作業が同一の場所で行われるにあたり、労働災害防止のための協議組織を設けなかったもの H29.10.26送検
(有)みのる建設 鹿児島県曽於市 H29.10.26 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 高さ約2.7mの作業床の端で、安全帯を使用させることなく労働者に作業を行わせたもの H29.10.26送検
独立行政法人国立病院機構 東京都目黒区 H30.7.27 労働基準法第32条 労働者1名に対して、36協定の延長時間を超える時間外労働を行わせたもの H30.7.27送検
(株)宮本組 宮崎県西都市 H30.9.11 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第151条の6 路肩で車両系荷役運搬機械(ダンプ・トラック)を用いて作業を行う際に、誘導者を配置しなかったもの H30.9.11送検
(福)愛泉会 宮崎県日南市 H30.9.21 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 高さ約3.75mの作業床の端で、手すり等を設けることなく労働者に作業を行わせたもの H30.9.21送検
すず木茶房(同) 宮崎県都城市 H30.11.1 最低賃金法第4条 労働者1名に、7か月間の定期賃金合計約72万円を支払わなかったもの H30.11.1送検
えびの電子工業(株) 宮崎県えびの市 H30.11.1 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第528条 雑木の枝等のせん定作業を行う際に、規格に適合しない脚立を使用させていたもの H30.11.1送検
(株)篠村林業 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町 H31.2.5 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第151条の96 車両系木材伐出機械で集材作業を行う際、原木等を集材している場所の下方に労働者を立ち入らせたもの H31.2.5送検
(株)大迫鉄工所 宮崎県都城市 H31.2.13 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条 無資格の労働者にクレーンの玉掛け作業を行わせたもの H31.2.13送検
(株)環境未来恒産 宮崎県宮崎市 H31.3.26 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 高さ約3.5mの作業床の端で、手すり等を設けることなく労働者に作業を行わせたもの H31.3.26送検
霧島酒造(株) 宮崎県都城市 R1.6.4 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第107条 コンベヤーの掃除作業を行う際、当該機械の運転を停止する等の必要な措置を講じなかったもの R1.6.4送検
都城木材(株) 宮崎県都城市 R1.6.13 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第101条 木材製品を運搬する機械の歯車に、覆い等を設ける措置を講じることなく労働者に作業を行わせたもの R1.6.13送検
(株)さつま地鶏屋 宮崎県西諸県郡高原町 R1.6.19 労働安全衛生法第22条,労働安全衛生規則第578条 内燃機関を有する高圧洗浄機で工場の洗浄作業を行う際、換気が不十分な場所で労働者に作業を行わせたもの R1.6.19送検
川口家屋解体 宮崎県日向市 R1.8.5 労働安全衛生法第22条,石綿障害予防規則第3条 木造建築物を解体する際に、あらかじめ石綿等の使用の有無を調査し、その結果を記録していなかったもの R1.8.5送検
ニッポー 宮崎県延岡市 R1.8.5 労働基準法第32条 技能実習生3名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの R1.8.5送検
(株)佐藤木材 宮崎県西臼杵郡日之影町 R1.9.3 労働安全衛生法第100条, 労働安全衛生規則第97条 約40日間の休業災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの R1.9.3送検
(有)輝工務店 宮崎県東諸県郡国富町 R1.9.17 労働安全衛生法第21条, 労働安全衛生規則第518条 高さ約4mの屋根上において、墜落防止措置を講じることなく労働者に作業を行わせたもの R1.9.17送検
九藤建設(株) 福岡県糟屋郡新宮町 R1.10.2 労働安全衛生法第20条, 労働安全衛生規則第158条 車両系建設機械を用いて作業する際に、車両系建設機械に接触する危険がある箇所に労働者を立ち入らせたもの R1.10.2送検
(株)ホシヤマ 宮崎県小林市 R1.10.30 労働安全衛生法第100条, 労働安全衛生規則第97条 3日の休業を要する災害が発生した際に、 虚偽の災害発生状況を記載した労働者死傷病報告を提出したもの R1.10.30送検
(有)太陽緑化 宮崎県東臼杵郡美郷町 R2.1.8 労働安全衛生法第100条, 労働安全衛生規則第97条 休業3か月以上の労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの R2.1.8送検
三幸建設(株) 宮崎県延岡市 R2.3.10 最低賃金法第4条 労働者1名に、2か月間の定期賃金合計約34万円を支払わなかったもの R2.3.10送検
大隅リース(有) 宮崎県日南市 R2.3.12 労働安全衛生法第26条,労働安全衛生規則第151条の11 フォークリフトの運転者が運転位置を離れる際、フォークを最低降下位置に置かず、エンジンを切らなかったもの R2.3.12送検

データ出典:厚生労働省労働基準関係法令違反に係る公表事案

参考:ブラック企業一覧:厚労省公表の企業名を過去から最新まで全てリスト化

ブラック企業からの簡単な脱出方法とは?

ブラック企業のような違法な会社を許せない気持ちはわかります。私もそうでした。しかし、まずはブラック企業からすぐに脱出すべきです。

ブラック企業は人を使い捨てにします。精神的・肉体的にあなたを追い込んでいきます。うつになってしまったら正常な判断ができなくなります。だから怖いのです。

そしてブラック企業は捕まえた労働者を簡単には手放しません。「辞めるならお金を払え」「損害賠償しないと辞めることはできない」、これは違法行為ですがそもそも普段から違法行為を行っているのがブラック企業です。

トラブルの多い退職はプロにお願いしましょう。

退職代行サービスの「退職コンシェルジュ」なら、弁護士が監修しているサービスで、そしてメールによる無料相談もあります。

あなたは事前準備の必要もなく、ただ連絡するだけです。プロに頼めば、上司に怒鳴られるなんてこともなく安心して次の転職に臨むことができます!

企業を見分ける方法、そしてあなたの真の価値を知るためには?

本サイトではブラック企業の特徴・見分け方を紹介していますが、最後はあなた自身で判断するしかありません。

また、今すぐ転職したいという人でなくても、アンテナは常に張っておくべきです。

転職には時間がかかりますし、そもそも自分の市場価値がどのくらいなのかを客観的に知ることも重要です。

17万人の転職データから、あなたの市場価値を測定してくれるのがMIIDAS(ミイダス)です。

MIIDASを利用すれば、あなたと同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。そして、2000以上の求人中の会社から、あなたにオファーが届きます。

こちらも登録は無料です。転職を考えていなくても、まずはあなた自身の価値を客観的に知ってみませんか?

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!