ブラック企業対策ガイド

ブラック企業に負けない社会を作るための情報提供サイト

鹿児島のブラック企業の一覧・2021年8月厚生労働省公表・反映版

作成日:
カテゴリー: ブラック企業一覧

2017年5月以降に公表され削除されてしまった情報を含め、鹿児島におけるブラック企業の一覧リストをまとめています。なお、このリストは毎月更新しています

ブラック企業の問題が社会的に認知され、厚生労働者は2017年5月から労働基準関連法令違反の企業の一覧リストを毎月公開しています。

ただ、PDFによる公開のためデータベースとして検索しにくく、時間が経つと削除されてしまうため、本当に情報が必要である求職者や転職者に届いていない可能性があります。

求職者が採用面接などでダマされて悪質なブラック企業に入社することはあってはならないことです。

そのため、当サイトでは求職者が入社前に実際に関心を持った企業の情報をインターネットで検索することを期待し、リスト化しています。就職や転職の際のご参考になれば幸いです。

以下は本リストを参照する上での注意点です。

  • 厚生労働省の鹿児島労働局が管轄しているリストです。企業・事業場の住所地が鹿児島とは限りません
  • 本リストをまとめる作業でデータ数が多いことからプログラムを組んで処理をしています。
  • もともとの公開文書自体に、不要なスペースがあったり、全角や半角が混じったりしていて、一部おかしな箇所があるかもしれません。気づいた部分は修正していますが、目視で対処できるデータ数ではありませんので、おかしな箇所はすべて行政の公開データがおかしいということでご容赦ください。
  • 表の項目が多いため、スマホでは「企業・事業場名称」「事案概要」 を表示していますが、スマホを横にすると「企業・事業場名称」「所在地」「公表日」「違反法条」「事案概要」「その他参考事項」とすべての表の項目を見ることができます
企業・事業場名称 所在地 公表日 違反法条 事案概要 その他参考事項
(有)畠久保牧場 鹿児島県指宿市 H28.11.22 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条 資格を有しない労働者に、トラクター・ショベルの運転を行わせたもの H28.11.22送検
(株)テクノクロス九州 鹿児島県霧島市 H28.11.30 労働基準法第32条 労働者19名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの H28.11.30送検
(株)ツカサ 鹿児島県阿久根市 H29.3.1 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 安全帯を使用させることなく、労働者に高さ8.5mの法肩で作業を行わせたもの H29.3.1送検
(株)拓洋 鹿児島県大島郡宇検村 H29.4.20 労働安全衛生法第59条,労働安全衛生規則第36条 特別教育を実施しない労働者に、動力により駆動される巻上機の運転を行わせたもの H29.4.20送検
長組 鹿児島県奄美市 H29.6.16 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第539条の7 安全帯を使用させることなく、労働者に高さ約6.3mの法面でロープ高所作業を行わせたもの H29.6.16送検
(株)ジャカコン西日本 鹿児島県鹿児島市 H29.6.19 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 手すり等の墜落防止措置を講じることなく、労働者に高さ約2.66mのコンテナ上面で補修作業を行わせたもの H29.6.19送検
カマダ開発(株) 鹿児島県鹿児島市 H29.6.19 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第151条の103 車両系木材伐出機械を用いて立木の伐倒を行った際、主たる用途以外の用途に使用したもの H29.6.19送検
(有)大黒 鹿児島県志布志市 H29.9.6 労働基準法第32条 労働者10名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの H29.9.6送検
(株)肥後電建 鹿児島県日置市 H29.9.21 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条,労働安全衛生規則第41条 資格を有しない事業者が小型移動式クレーンの運転を行ったもの H29.9.21送検
丸心工業 鹿児島県鹿児島市 H30.1.25 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 高さ4.7m以上の屋根上で安全帯を使用させることなく、労働者に屋根材の設置作業を行わせたもの H30.1.25送検
(株)南栄運輸 鹿児島県鹿児島市 H30.3.19 労働安全衛生法第23条,労働安全衛生規則第540条 貨物自動車の発着場において、労働者が横断する通路に通路であることの表示をしていなかったもの H30.3.19送検
(株)荒川 鹿児島県鹿児島市 H30.8.10 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第107条 ベルトコンベアーの運転を停止せず、労働者にローラー部分に挟まった金属片の除去作業を行わせたもの H30.8.10送検
(株)全日警 鹿児島支社 鹿児島県鹿児島市 H30.8.10 労働基準法第32条 労働者1名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの H30.8.10送検
奄美大島酒造(株) 鹿児島県奄美市 H30.9.4 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 20日間の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく、労働者死傷病報告を提出しなかったもの H30.9.4送検
(株)中村建設 鹿児島県大島郡宇検村 H30.9.20 労働安全衛生法第59条,労働安全衛生規則第36条 労働者に、高さ2m以上の、ロープにより身体を保持して行う作業に係る特別教育を行わなかったもの H30.9.20送検
(有)脇園塗工 鹿児島県薩摩川内市 H31.1.7 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第519条 高さ6mの屋根上で、墜落防止措置を講じることなく、労働者に塗装の準備作業を行わせたもの H31.1.7送検
(株)GMS 鹿児島県姶良市 H31.2.19 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 高さ7.5mのスレート屋根上で、踏抜き防止措置を講じることなく、スレートを取り外す作業を行わせたもの H31.2.19送検
(有)岩川興業 鹿児島県熊毛郡屋久島町 H31.2.19 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第157条 斜角35度の斜面上で、誘導員等を配置しないまま、バックホーの運転をさせていたもの H31.2.19送検
(株)永田林業 鹿児島県出水市 H31.2.25 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 休業14日の労働災害が発生したのに、労働者死傷病報告を提出しなかったもの H31.2.25送検
フォーレスト塚元 鹿児島県出水市 H31.3.18 最低賃金法第4条 労働者7名に、9か月間の定期賃金合計約300万円を支払わなかったもの。 H31.3.18送検
南九州開発(株) 鹿児島県名瀬市 R1.5.16 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 高さ5.6メートルのスレート屋根上で、踏み抜き防止措置を講じることなく、労働者に作業を行わせていたもの R1.5.16送検
(株)メディカルK 鹿児島県鹿児島市 R1.7.8 最低賃金法第4条 労働者4名に1か月間又は2か月間の定期賃金合計約49万円を支払わなかったもの R1.7.8送検
(株)TACTICS 鹿児島県鹿児島市 R1.10.2 最低賃金法第4条 労働者1名に、4か月分の定期賃金合計約51万円を支払わなかったもの R1.10.2送検
共同通運(株) 鹿児島県大島郡徳之島町 R1.11.20 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条 無資格の労働者にフォークリフトを運転させたもの R1.11.20送検
大成建設(株) 九州支店 鹿児島県鹿児島市 R2.1.20 労働安全衛生法第88条,労働安全衛生規則第90条 石綿含有吹付材の除去作業の開始14日前までに、計画の届出を行わなかったもの R2.1.20送検
(株)トップライン 鹿児島県鹿児島市 R2.2.19 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 高さ10.5mのスレート屋根上で、踏み抜き防止措置を講じることなく労働者に作業を行わせていたもの R2.2.19送検
鹿児島菱光コンクリート(株) 鹿児島県鹿児島市 R2.3.3 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第158条 トラクターショベルとの接触による危険のある場所への立入禁止措置又は誘導者の配置を行っていなかったこと。 R2.3.3送検
内山産業 鹿児島県日置市 R2.3.10 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第537条 ダンプトラックに木の根を積み込む際に、落下防止措置を講じていなかったもの。 R2.3.10送検
(株)よつもと工務店 鹿児島県枕崎市 R2.3.13 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第524条 高さ8.6メートルのスレート屋根上で、踏み抜き防止措置を講じることなく労働者に作業を行わせていたもの。 R2.3.13送検
サンテグレ(株) 鹿児島県曽於市 R2.3.19 労働安全衛生法第14条,労働安全衛生法施行令第6条,労働安全衛生規則第428条 高さ2メートル以上に積み重ねたフレコンバッグのはい崩しの作業について、はい作業主任者を選任していなかったもの。 R2.3.19送検
(株)今給黎建設 鹿児島県枕崎市 R2.3.19 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第479条 伐木作業を行う際に伐倒の合図を定めていなかったもの。 R2.3.19送検
クリーンベースちらん(株) 鹿児島県南九州市 R2.4.21 労働安全衛生法第21条,労働安全衛生規則第479条 伐木作業を行う際に伐倒の合図を定めていなかったもの R2.4.21送検
(有)おおく建設 鹿児島県鹿児島市 R2.9.3 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第162条 トラクターショベルの乗車席以外の箇所に労働者を乗せて作業を行わせたもの R2.9.3送検
(株)JAC 鹿児島県鹿屋市 R2.11.6 最低賃金法第4条 労働者23名に対し、6か月間の定期賃金合計約1,163万円を支払わなかったもの R2.11.6送検
佐多林業 鹿児島県枕崎市 R2.11.17 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条 無資格の労働者に解体用つかみ機を運転させたもの R2.11.17送検
(株)三正 福岡県那珂川市 R2.11.18 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第349条 高圧電線の近くで移動式クレーンを用いた作業を行わせる際、感電による危険防止措置を講じなかったもの R2.11.18送検
(株)ハミングバード 鹿児島県鹿児島市 R2.11.19 最低賃金法第4条 労働者6名に対し、12か月間の定期賃金合計約790万円を支払わなかったもの R2.11.19送検
(株)新興エコ 鹿児島県鹿児島市 R3.1.7 労働安全衛生法第20条,労働安全衛生規則第107条 ごみ収集車のごみ投入口掃除を行う際、清掃者以外の者が回転板を運転することの防止措置を講じていなかったもの R3.1.7送検
(有)清丸水産 鹿児島県肝属郡南大隅町 R3.2.1 労働安全衛生法第100条,労働安全衛生規則第97条 2か月以上の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく、労働者死傷病報告書を提出しなかったもの R3.2.1送検
(株)KKフーズ 鹿児島県鹿屋市 R3.3.1 最低賃金法第4条 労働者31名に、2か月間の定期賃金合計約773万円を支払わなかったもの R3.3.1送検
(有)鮫島住宅産業 鹿児島県鹿児島市 R3.5.11 労働安全衛生法第61条,労働安全衛生法施行令第20条 無資格の労働者に玉掛けの業務を行わせたもの R3.5.11送検

データ出典:厚生労働省労働基準関係法令違反に係る公表事案

参考:ブラック企業一覧:厚労省公表の企業名を過去から最新まで全てリスト化

企業を見分ける方法、そしてあなたの真の価値を知るためには?

本サイトでは国が公表したブラック企業の一覧、ブラック企業の特徴・見分け方を紹介していますが、最後はあなた自身で判断するしかありません。

また、今すぐ転職したいという人でなくても、アンテナは常に張っておくべきです。

転職には時間がかかりますし、そもそも自分の市場価値がどのくらいなのかを客観的に知ることも重要です。

17万人の転職データから、あなたの市場価値を測定してくれるのがMIIDAS(ミイダス)です。

MIIDASを利用すれば、あなたと同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。そして、2000以上の求人中の会社から、あなたにオファーが届きます。

こちらも登録は無料です。転職を考えていなくても、まずはあなた自身の価値を客観的に知ってみませんか?

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

もし勤めている会社がブラック企業だったときは?

「コロナ禍の今、転職先なんてそう簡単に見つかるわけない。雇ってもらえてるだけでありがたいんだから、もうちょっと我慢しなさい!」

ありがたいように聞こえるかもしれませんが、実は完全に間違ったアドバイスです。

もし、DVをする夫に捕まっている友人がいたら、あなたは「四の五の言わずに、まず離れなさい。」ってアドバイスをしませんか?

完全に同じ理屈です。心が病んでしまうくらいイヤな職場で働いているのなら、四の五の言わず、辞めるべきです。

DVをされているのに「暴力振るった翌日はとても優しいから・・・」「あの人も苦しんでいると思うから・・・」「こんな私を選んでくれるのはあの人しかいないから・・・」、ブラック企業で働く人も同じような精神状態に陥っています。

「退職するなんて言い出せない・・・」「辞めたら損害賠償を請求するぞ!」ブラック企業は法律を無視してでも辞めさせないように脅してきます。

実際の裁判例でもありますが、ブラック企業が損害賠償を請求しても、負けるのはブラック企業の方です。しかし、ブラック企業はあなたに精神的ダメージを与えるために様々な嫌がらせをしてきます。

トラブルなく確実に退職したい方、会社に対して賠償請求をしたい方こそ、しっかりとした、そして安心できる退職代行サービスを利用しましょう。「退職代行サービスは儲かる!」と悪質な業者も最近は混ざっています。

労働問題専門の弁護士法人が運営する退職110番のような様々な労働問題に関する知見・ノウハウを有し、かつ、法律上のトラブルに対してもしっかりと対応できる国家資格の弁護士が行っているサービスであれば安心です。

そもそも退職代行サービスは弁護士でないとできないことが多くあります。そのため、弁護士資格を有さない退職代行業者は「弁護士監修」や「顧問弁護士」と書いて違法行為をごまかすような、まるでブラック企業と同じような行為を行っています。

退職代行を依頼するなら、弁護士自身があなたのために戦ってくれる「労働問題専門の弁護士法人が運営する退職110番」を利用しましょう!