ブラック企業対策ガイド

ブラック企業に負けない社会を作るための情報提供サイト

ブラック企業からの簡単・確実な退職方法

作成日:
更新日:

退職するのに誰の許可もいりません。

ブラック企業から円満・穏便に退職する方法なんて考えてはいけません。

退職届を提出すれば一言も口を聞かずに退職することができます。

悪質なブラック企業で働いていると長く働かされ、残業代はもらえず、上司や先輩からのパワハラなどで身も心もボロボロになっています。

ブラック企業は許せない! 私自身もブラック企業で働いていたので気持ちはわかりますが、戦うよりまずはブラック企業から逃げましょう。

残業代の未払いを請求する、ハラスメントを訴える、様々な戦い方がありますが、まずは自分の身を守ることが大事です。後からでも戦うことはできます。

退職には誰の許可もいらない

退職方法を調べると、退職願と退職届の違い、退職の正しい伝え方、未払い残業代の請求方法、様々な解説記事が出てきます。

しかし、大事なことは悪質なブラック企業からは今すぐ退職することです。

社会人のマナーとして円満に退職しよう、転職先が決まってから退職すべき、これらのアドバイスは正しいものですが、まさに身を守ることが第一です。

そして知っておいて欲しいのが、あなたが退職すると決めたら、会社や上司の許可なんて不要だということです。

また、労働基準法では、会社が労働者を解雇する際には

  • 1か月前の予告
  • または、予告なくその日に解雇する場合は1か月分の給料を支払う

義務がありますが、労働者はいつでも退職できることになっています

民法では2週間前に解約(退職)できると定められていますが、法律違反が横行しているブラック企業の場合は、すぐに退職しても全く問題がありません。

ブラック企業から穏便・円満に退職する方法はない

くれぐれも穏便に、円満に退職しようと思ってはいけません。

悪質なブラック企業は、常に退職者がいる状況です。そのため、退職者を引き止めるための様々な手法に慣れています

それこそ脅迫、泣き落とし、様々な手法を使います。

ブラック企業に勤めていた私の友人は、退職の話をしたら「損害賠償請求をする」と脅迫されたので、「逆に訴えてやる」と返答したら「うちには顧問弁護士がいるから大丈夫だぞ」と言い返されたそうです。

ブラック企業にはブラック弁護士もいるという恐ろしい話ですが、損害賠償なんてありえませんし、そもそも退職をやめさせる方法はないので安心してください。

穏便・円満に退職しようとしてもブラック企業は退職を認めません。そのため、退職願ではなく退職届を出しましょう。

口も聞きたくないという場合もあるでしょうから、その際は会社が受け取ったことを公的に示す「内容証明郵便」を用いるのも一つの手です。

退職願と退職届の違い

なお、参考までに、退職願と退職届の違いは以下のとおりです。

  • 退職願:退職をお願いするために提出する書類(合意を得て退職)
  • 退職届:退職を一方的に通告する書類(合意を得ずに退職)

繰り返しになりますが、退職には誰の許可もいりません

あなた自身を守るのはあなたしかいません。

迷惑をかけるかもなどと躊躇したらブラック企業の思うツボです。

参考:ブラック企業の10の特徴と見分け方

参考:ブラック企業から身を守る2つの対処法

ブラック企業からの簡単な脱出方法とは?

ブラック企業のような違法な会社を許せない気持ちはわかります。私もそうでした。しかし、まずはブラック企業からすぐに脱出すべきです。

ブラック企業は人を使い捨てにします。精神的・肉体的にあなたを追い込んでいきます。うつになってしまったら正常な判断ができなくなります。だから怖いのです。

そしてブラック企業は捕まえた労働者を簡単には手放しません。「辞めるならお金を払え」「損害賠償しないと辞めることはできない」、これは違法行為ですがそもそも普段から違法行為を行っているのがブラック企業です。

トラブルの多い退職はプロにお願いしましょう。

退職代行サービスの「退職コンシェルジュ」なら、弁護士が監修しているサービスで、そしてメールによる無料相談もあります。

あなたは事前準備の必要もなく、ただ連絡するだけです。プロに頼めば、上司に怒鳴られるなんてこともなく安心して次の転職に臨むことができます!

企業を見分ける方法、そしてあなたの真の価値を知るためには?

本サイトではブラック企業の特徴・見分け方を紹介していますが、最後はあなた自身で判断するしかありません。

また、今すぐ転職したいという人でなくても、アンテナは常に張っておくべきです。

転職には時間がかかりますし、そもそも自分の市場価値がどのくらいなのかを客観的に知ることも重要です。

17万人の転職データから、あなたの市場価値を測定してくれるのがMIIDAS(ミイダス)です。

MIIDASを利用すれば、あなたと同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。そして、2000以上の求人中の会社から、あなたにオファーが届きます。

こちらも登録は無料です。転職を考えていなくても、まずはあなた自身の価値を客観的に知ってみませんか?

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!