ブラック企業対策ガイド

ブラック企業に負けない社会を作るための情報提供サイト

ブラック企業からの簡単・確実な退職方法:脅迫は心配無用!

作成日:

退職するのに誰の許可もいりません。ブラック企業から円満・穏便に退職する方法なんて考えてはいけません。退職届を提出すれば一言も口を聞かずに退職することができます。

悪質なブラック企業で働いていると長く働かされ、残業代はもらえず、上司や先輩からのパワハラなどで身も心もボロボロになっています。

ブラック企業は許せない! 私自身もブラック企業で働いていたので気持ちはわかりますが、戦うよりまずはブラック企業から逃げましょう。

残業代の未払いを請求する、ハラスメントを訴える、様々な戦い方がありますが、まずは自分の身を守ることが大事です。後からでも戦うことはできます。

ブラック企業から今すぐ退職する

退職方法を調べると、退職願と退職届の違い、退職の正しい伝え方、未払い残業代の請求方法、様々な解説記事が出てきます。

しかし、大事なことは悪質なブラック企業からは 今すぐ退職することです。

社会人のマナーとして円満に退職しよう、転職先が決まってから退職すべき、これらのアドバイスは正しいものですが、まさに身を守ることが第一です。

そして知っておいて欲しいのが、あなたが退職すると決めたら、会社や上司の許可なんて不要だということです。

会社が労働者を解雇する際には1か月前の予告が必要(即時解雇する場合は1か月分の給料を支払う義務)ですが、労働者はいつでも退職できます

民法では2週間前に解約(退職)できると定められていますが、法律違反が横行しているようなブラック企業の場合は、すぐに退職しても全く問題がありません。

ブラック企業から穏便・円満に退職する方法なんてない

くれぐれも穏便に、円満に退職しようと思ってはいけません。

悪質なブラック企業は、常に退職者がいる状況なので、退職者を引き止めるための様々な手法に慣れています

それこそ脅迫、泣き落とし、様々な手法を使います。

ブラック企業に勤めていた私の友人は、退職の話をしたら「損害賠償請求をする」と脅迫されたので、「逆に訴えてやる」と返答したら「うちには顧問弁護士がいるから大丈夫だぞ」と言い返されたそうです。

ブラック企業にはブラック弁護士もいるという恐ろしい話ですが、損害賠償なんてありえませんし、そもそも退職をやめさせる方法はないので安心してください。

穏便・円満に退職しようとしてもブラック企業は退職を認めません。そのため、退職願ではなく退職届を出しましょう。

口も聞きたくないという場合もあるでしょうから、その際は会社が受け取ったことを公的に示してくれる「内容証明郵便」を用いるのも一つの手です。

なお、退職願と退職届の違いは以下のとおりです。

  • 退職願:退職をお願いするために提出する書類(合意を得て退職)
  • 退職届:退職を一方的に通告する書類(合意を得ずに退職)

ブラック企業のよくある脅迫「損害賠償請求」は心配無用!

大事なことなので何度も言いますが、労働者はいつでも辞めることができます

ブラック企業の常套手段として「急な退職により会社に損害が生じるので損害賠償請求する」という脅しがありますが、心配する必要はありません。

むしろ「ぜひ、やってください」と言っても大丈夫です。

まず、損害賠償請求をするためには、実際の損害額を計算する義務は会社側にあります

また、会社は違法状態を裁判所に知られることになるので、普通はしませんし、まともな弁護士はそんな依頼も引き受けません。

「いや、うちの会社の社長や管理職は頭がおかしいので、本当に損害賠償請求をしそうで心配」ということもあるかもしれません。

実際、2011年5月に「「退職で損害」と訴えられた会社員 逆に会社を訴えて1100万円」という事件が話題になりましたが、ポイントは以下のとおりです。本当にアホな事件です。裁判になって困るのはブラック企業です。

  • 京都市内のシステム開発会社が、退職を申し出た社員に「損害賠償請求するぞ」と脅した
  • その社員は実際に退職したが、会社は本当に約2000万円の賠償請求訴訟を起こした
  • 反対に、社員は残業代が支給されていなかったと約1600万円の支払いを求める訴訟を起こした
  • 裁判の結果、社員の言い分が認められ、会社に対して約1100万円の支払いを求める判決となった

また「お前が退職することでバイト仲間に迷惑をかけることになる。」などと脅しなのか泣き落としなのかわからない手法も常套手段として使われますが、人員管理を行うのも会社や管理職の責任です。

退職には誰の許可もいりません。あなた自身を守るのはあなたしかいません。そして行動すれば必ず助けてくれる人はいます。迷惑をかけるかもなどと躊躇したらブラック企業の思うツボですよ

参考:ブラック企業の10の特徴と見分け方

企業の正しいクチコミ・評判をチェックする!

ブラック企業は人を使い捨てにします。精神的・肉体的にあなたを追い込んでいきます。うつになってしまったら正常な判断ができなくなります。だから怖いのです。

元気なうちから事前の情報収集、その中でも最も大事なのが企業のクチコミのチェックです。

昔は実際に入社しなければわからなかったことが、今の時代、実際に働いている人や過去に働いていた人のクチコミ・評判、さらには年収まで、しかも無料で調べることができます

とはいっても、インターネット上には誤った情報もたくさんあります。正しい情報が掲載されているサイト、例えば10万件の企業のクチコミ情報を企業別に掲載しているキャリコネ転職サービスは信頼できる情報が掲載されています。

登録が面倒? それは違います。登録制だからこそ信頼できる情報が集まっているのです。今すぐ転職したいという人でなくても、

  • 今の仕事・給料で良いのか?
  • 安くこき使われていないか?
  • 同業他社の給料はどうだろう?
  • 同業他社の方が給料は高いかも?

といったアンテナを常に張っておくべきです。

あなたがパートやバイトの場合でも同じです。ブラックバイト問題のように、ブラック企業は正社員以上にパートやバイトを使い捨てにします。

月給が1万円増えれば、年間12万円も収入が増えます。幸い今は人手不足です。給料を上げている会社は多く存在します。

行動しなければ何も変わりません。何より登録は無料です。まずは自社の待遇・他社の待遇、クチコミ、年収情報を調べることから行動してみませんか?

キャリコネ転職サービス